仮想通貨ADK(Aidos Kuneen)

仮想通貨・ビットコインのETFって何?上場投資信託を初心者向けに分かりやすく解説!

ビットコインETFとは何かを分かりやすく解説
ネオキチ

こんにちは、ナビゲーターのネオキチだよ。仮想通貨・ビットコインETFが最近話題になっているけど、今回はそのETFを初心者向けに分かりやすく解説していくよ。

ミァーコ

何言ってるか分からないけど・・・とにかく!よろしくお願いしまーす♪

ネオキチ

うん(笑)あと、仮想通貨で初めてのETFはビットコインじゃなくて、ADK(Aidos kuneen)という仮想通貨になる可能性が出てきているんだ。世界初のETFについては最後で紹介するね。




仮想通貨とは何か?

ミァーコ

ETFもなんだけど、そもそも仮想通貨って聞いたことはあるけど、どんなものかよく分からないわ・・・

ネオキチ

仮想通貨についてだね・・・少し長い記事だけど、下の「仮想通貨・ビットコインとは何か?」の記事をまずは読んでみてね。

仮想通貨とは何か
仮想通貨とは何か?仕組みや買い方を初心者向けに分かりやすく解説ビットコイン・仮想通貨の事をイチから初心者向けに図解付きで分かりやすく紹介。仮想通貨が使えるお店や種類、ビットコインの価格や認知度について。また、詐欺やトラブル・リスク。投資方法や買い方まで分かりやすく徹底的にご紹介...

ETFとは?

ミァーコ

仮想通貨はさっきの記事で理解できたわ!それで?ETFっていうのは何?

ネオキチ

うん!ETFというのはExchange Traded Fundの略で、上場投資信託の事だよ。

ミァーコ

ふーん。。。って何?どゆこと?

ネオキチ

そうだよね(笑)えーと、つまり証券取引所で売買する事ができる投資信託という意味だね!

Exchange:証券取引所
Traded:売買
Fund:投資信託

ミァーコ

うん。。だからつまりどうゆう事!?投資信託って何?

ネオキチ

質問攻めだね(笑)OK!じゃあ一つずつクリアにしていこう!まずは次の項目で投資信託から解説していくね。

投資信託とは?

ネオキチ

投資信託とはお金を「投資」して、プロを「信じて」運用を「託す」という意味なんだよ。小額からできで、どの銘柄の株式や証券などに投資するのかは運用会社の専門家・プロにお任せする事ができるから投資初心者には人気があるんだ。

ミァーコ

へぇ~そうなのね!プロが代わりに運用してくれるのね!プロなら利益を出してくれそうだしよさそうね♪

ネオキチ

まぁプロといっても、戦う相手もプロ同士だから必ずしも利益が出るとは限らないし損する事だってもちろんあるから、そこは勘違いしないでね。ただ投資信託は分散投資が小額でできるという利点もあるんだよ。

ミァーコ

分散投資ね!それなら聞いたことあるわ。投資する銘柄を複数に分けて投資するという事よね?

ネオキチ

そう正解!例えば1つの銘柄に集中して投資してしまうと、その銘柄が暴落してしまったらかなりの損失になってしまうよね。だけど分散で複数投資していたら例え1つ暴落したとしても他の銘柄で利益を出すことができれば、損失は少なくて済む。つまりリスクヘッジになるという事だね。

リスクヘッジとは、将来起こる可能性があるリスクに対して、対応をしておくという事。

ミァーコ

なるほど!分散投資することでリスクを最小限に抑えるという事なのね。リスクが少なくなるから初心者の私でもはじめやすそうね♪

ネオキチ

そうだね。よく使われる例として卵の例があるね。すべての卵を一つのカゴに入れてしまうと何あった時に全部割れてしまう。。でもカゴを複数に分けて卵を入れておくことでリスクを抑える事ができるという事だね。

卵の分散投資の例
ミァーコ

卵の例は分かりやすいわね♪確かにこれだと例え一つのカゴが割れたとしても残りがあるからまだ安心ね!

ネオキチ

まぁそうだね。ただこの分散投資はリスクは少なくなるけど、分散している分、利益も少なくなる可能性もある!という事も頭に入れておいてね。

投資信託は、運用会社に投資する銘柄をお任せ!という状態になるので、お願いするこちら側からすると銘柄の事をあまり知らなくても気軽に投資ができるという事になります。

プロの投資家は自分で銘柄の決算書を見たり、これからの事業展開、将来性、創業者の人柄や考え方などを調べつくした上で投資をしています。

つまり伸びると思った銘柄だけに絞って真剣に投資をしているという事ですね。投資信託は運用会社にお任せできるので楽ではありますが、その分大きな利益を出しずらいという面もあります。

ミァーコ

なるほど。。投資信託は小額ではじめられてリスクが低い分初心者には向いているけど、大きな利益を出すのは難しいかもしれない。大きな利益を出そうと思ったらこれだと思った銘柄に集中して投資する方がいいって事なのね。

ネオキチ

そうだね。ただ「これだ!」と思って1つや2つに絞って投資して失敗する事もあるからね(笑)これは人それぞれの考え方だね。安定的に運用したいなら投資信託はかなりオススメだよ!

ミァーコ

そっかぁ。初心者は投資信託の分散投資から初めてもいいかもしれないわね。

ネオキチ

あと、投資信託の特徴としては「原油」「金」など投資する事が難しい物にも投資ができるというメリットがあるよ。例えば金の場合だと「金の延べ棒」を実際に高額で買ったりしなくても小額で気軽に投資ができるんだ♪

金や原油への投資ができる
ミァーコ

それはいいわね♪原油の場合はよけいに現物を持つのは無理だものね(笑)

ネオキチ

原油そのものを持つのはかなり難しいね(笑)あとは・・その投資信託(ETF)に仮想通貨が入ってくるかどうか?という事だね。

ミァーコ

あ、仮想通貨!忘れかけてた(笑)なるほど、金や原油みたいに仮想通貨も投資信託を通して投資できるようになるかもしれない!ということなのね。

ネオキチ

そうだね(笑)それじゃあ投資信託が理解できたとところで次はETFと投資信託の違いを見ていこう!

ETFと投資信託の違い

ネオキチ

ETFは前の項目で説明した投資信託の一種になるんだよ。株と投資信託のいいとこどりをしたのがETFだね。

ミァーコ

投資信託のお仲間ってことなのね。ETFと投資信託って何が違うの?

ネオキチ

うん。まず大きな違いとしては証券取引所に上場しているかどうか?という違いがあるよ。ETFは株みたいに証券取引所に上場しているけど、一般的な投資信託は上場していないんだ。

ミァーコ

証券取引所の上場ってどうゆう事?

ネオキチ

上場するというのは「証券取引所で扱いを始めましたよ。」ということだね。通常の投資信託の場合は、特定の証券会社や銀行といった金融機関のみで販売しているんだよ。

ミァーコ

なるほど!「冷やし中華はじめました!」的なやつね。

ネオキチ

そうだね(笑)証券取引所に上場する事で全国の証券会社で購入することができるというのがETFだよ。そしてETFと投資信託とでは取引の違いがあるんだ。

ETFの場合は仮想通貨の取引所と同じように証券取引所でリアルタイムでの売買が可能になっています。それに比べると一般的な投資信託は1日1回の取引しかできません。

例えば、もの凄いニュースが出た時にETFの場合だとリアルタイムに売買可能なため、すぐに買ったり売ったりと対応する事ができますが、投資信託の場合は1日1回しか取引ができないので、当日の終値で売買することしかできないという事になります。

ミァーコ

なるほど。株や仮想通貨の取引所みたいにETFはいつでもリアルタイムに売買ができるって事なのね♪

ネオキチ

そうだね。あとETFが投資信託より優れている点は信託報酬が低いという点があるよ♪

ミァーコ

しんたくほうしゅう?何か貰えるの?

ネオキチ

いや、その逆だよ(笑)信託報酬は手数料みたいなものだね。投資信託の場合は証券会社や銀行に支払わないといけないんだけど、ETFの場合は運用会社だけに支払えばOKだからETFの方が手数料が安いというメリットがあるんだ♪

ミァーコ

手数料の事なのね。投資信託よりもETFが安く済むって事ね♪

ネオキチ

そうだね!それじゃあ今までの違いをまとめてみよう!

ETF 投資信託
証券取引所 上場 非上場
取引価格 リアルタイムに売買可能 1日1回
買い方 証券会社 販売会社
信託報酬(手数料) 低い 高い
ネオキチ

YouTubeでもETFについて分かりやすい動画があったから下に貼っておくね。

ミァーコ

こうしてみると投資信託よりもETFの方がメリットがあるわね。このETFに仮想通貨が上場する可能性があるって事なの?

ネオキチ

そうだね!その点は次の項目で解説していくね!

ビットコインETFについて

ネオキチ

ETFの世界の市場規模は約600兆円だと言われているんだ。ビットコインのETFが実現したら、金融商品として証券市場で取り扱われるという事になるから機関投資家の参入が見込まれているんだよ!

ミァーコ

600兆円!!大きすぎて良く分からないわね(笑)・・・・・ところで機関投資家って誰?

ネオキチ

うん。機関投資家というのは保険会社や銀行、金融機関とか大量の資金を使って株式や債券で運用を行う大口の投資家のことだよ。

ミァーコ

すごい!そんな大口の投資家が仮想通貨に入ってくる可能性があるってことなのね!

ネオキチ

そうゆう事になるね。あくまでも可能性だけど、ETFが実現したら機関投資家の参入してくると予想されているんだ。それに加えて、今まで仮想通貨に投資をしてこなかった層も参入してくるという可能性があるね。

ミァーコ

今まで仮想通貨を買っていなかった層も参入してくるのね。でも今まで参加していなかったのに今さら買うかしら?

ネオキチ

うん。その点を説明するね。仮想通貨って取引所で口座を作ってビットコインを買って、ウォレットに保管して・・という感じでPCやインターネットに詳しくないと購入自体が難しかったりするよね。それに送金時のアドレスミスや秘密鍵の紛失でセルフGOX(自分でのミスで仮想通貨が無くなる)したり、取引所がハッキングにあったりと様々なリスクがあるんだ。

ミァーコ

うん。確かに色々と注意しないといけない点が多いわよね。私も仮想通貨を最初買うのに苦労したもの(笑)

ネオキチ

結構知識も必要だよね(笑)でも、ETFなら証券会社に申し込めば簡単にビットコインに投資ができるんだよ。つまり自分でビットコインを保有してウォレット管理なんてしなくても手軽に投資ができるという事になる。そうなると今までビットコインには興味があるけどパソコン操作が不安で買っていなかったという層も参入してくることにならないかな。

ミァーコ

あ~!確かに!そっか。ETFはビットコインを持っていなくてもビットコインに投資しているという事になるものね!つまり、「金」や「原油」みたいに現物を持っていなくてもETFで投資ができるってことね!

ネオキチ

そうゆうこと!自分で管理しなくても手軽に投資ができるから参入障壁が低くなるんだ。だからビットコインETFは仮想通貨の起爆剤になるだろうと言われているんだね。

ミァーコ

そうゆうことなのね!それで?ビットコインETFはいつはじまるの?

ネオキチ

う~ん。ビットコインETFはいまだに実現はできていないんだよ。。ビットコインをETFを実現させようという動きは実は2013年からスタートしているんだけどね。

ミァーコ

え?そんなに前からビットコインETFの動きがあったの!?でもまだ実現できていないのね。。。

ネオキチ

そうだね。かなりの件数がビットコインETFを申請をしているんだけど、すべて却下・もしくは審査中になっている状態だね。

ミァーコ

どうしてビットコインETFはなかなか承認されないの?

ネオキチ

うんそれは、ビットコインETFを申請している米国証券取引委員会(SEC)からの回答が出ていて「取引所は詐欺や価格操作を防ぐ上でSECが求める基準に達していない。」という事らしいんだ。

つまり仮想通貨の取引所は世界中に多く存在していますが、国やどこかの公的機関が監視しているわけではありません。つまり価格操作や詐欺などが横行しているという事実があります。

そんな現状のビットコインをETFとして上場させるのはまだまだ難しい、という事です。

ミァーコ

仮想通貨って詐欺とかも結構あるっていうものね。。そこらへんがちゃんと整備されないとETFとして認められるのは厳しいという事なのね。

ネオキチ

そうだね。あと、今のビットコインETFに関してはVanEck社とSolidX社が申請していて最長2019年2月27日にはETF可否判断が出るという事になっているよ。

ミァーコ

早くてもビットコインETFは2月という事ね。




ADKが仮想通貨中で初めてのETFに!?

ネオキチ

ビットコインETFがもし認められたとしても早くて2月なんだけど、実はそれよりも早くETFが実現できそうな仮想通貨があるんだ♪

ミァーコ

え!?ビットコインでもETFが難しいのに?そんな仮想通貨があるの?

ネオキチ

うん、あるよ!それはADK(Aidos kuneen)という仮想通貨だよ。2018年12月~2019年1月にケニアにあるNSE(ナイロビ証券取引所)にETFとして上場しそうなんだ♪

ミァーコ

凄いわね!もし実現したらADKが仮想通貨で初めてのETFになるってことよね?

ネオキチ

そうゆうことになるね!もしそうなったら注目を浴びて認知度が一気に広まる可能性が高いね。

ミァーコ

本当に承認されたら凄そうね!でもあれだけ難しい仮想通貨のETFなのに承認されるのかしら?

ネオキチ

そうだよね。ADKはETFとして世界初の仮想通貨になるかどうか?という事だよね。それに関しては下の記事で僕の考えも含めて書いてあるからよければ参考にしてみてね!

ADKが仮想通貨の中で1番最初のE
ADKが仮想通貨初のETF!?世界で一番最初というインパクトで認知度アップへ繋がるか?ADK(Aidos kuneen)が仮想通貨の中で一番最初のETF承認!?実現したら機関投資家の資金の流入が見込める。NSE(ナイロビ証券取引所)への上場後は、JSE(ヨハネスブルク)、ロンドン証券取引所への上場も目指している。...

まとめ

仮想通貨は金融商品のETFとして認められるのにはかなりのハードルがあります。

ですが、このハードルを初めて超えて承認されるのはビットコインよりもADKが先になる可能性が出てきています。

世界初!という響きでどのぐらい認知度が広がり価格に反映するのか?は実際に承認されてみなければ分かりません。

今後のビットコイン・ADKのETFの動向に注力していきたいですね。

ミァーコ

ETFが承認されたら凄い事になりそうな予感ね・・

ネオキチ

そうだね(笑)ビットコイン・ADKのETFは要チェックだね!

ADKの特徴と将来性
仮想通貨ADK(Aidos Kuneen)とは?今後や将来性を分かりやすく徹底解説!仮想通貨ADK(Aidos Kuneen)の特徴やプロジェクト、今後の展開を紹介。ETFやオフショア銀行設立を目指す。ケニアとタンザニアの銀行をすでに買収済み。オンラインバンキングの稼働でオフショアマネーの流入に向けて動いている...
ADKの買い方
仮想通貨ADK(Aidos Kuneen)の買い方・購入手続き方法を画像付きで分かりやすく解説!ADKの買い方を初心者向けに図付きで分かりやすく解説。ADK(Aidos Kuneen)の独自取引所Aidos Marketで口座開設をして国内取引所からビットコインを送金、BTC建てでADKを購入する方法を具体的に紹介しています。...
ネオキチ

ADKを購入しようとしたら、まず国内取引所で口座を開設して、ADKが買える海外取引所に送金という流れになるよ。まだ国内取引所の口座を開設していない人はビットコインの送金手数料が無料なビットポイントがオススメだよ。

BITPoint(ビットポイント)の特徴やメリット
BITPoint(ビットポイント)を使うメリットを分かりやすく解説!評判・口コミも紹介_PRBITPoint(ビットポイント)は電話対応サポートがあって、取引手数料・仮想通貨送金や預入手数料が無料!セキュリティ対策も強くて安心して使える取引所です。自動損益計算システムも搭載していて確定申告も楽なのも特徴...
口座開設方法を解説
BITPoint(ビットポイント)の口座開設方法と2段階認証設定を分かりやすく解説_PRBITPoint(ビットポイント)の口座開設方法から2段階認証の設定方法までを初心者向けに分かりやすく解説しています。2段階認証はバックアップをしっかりとる事、パスワードは複雑なものにする事でセキュリティ対策をしましょう。...
おすすめ取引所

BITPoint(ビットポイント)は扱っている仮想通貨が全ペア板取引でお得に売買できる。初心者でも安心な電話対応まであるからオススメだよ♪
「スポンサードリンク」BITPoint(ビットポイント)ビットポイントを使うメリットや評判・口コミ
ビットポイント口座の作り方や2段階認証設定を解説

仮想通貨をはじめる初心者向けの記事

当ブログを運営しているネオキチです。仮想通貨をはじめた頃は、本当によく分からないことだらけでした。勉強したり友人から直接教えてもらったりして、ようやくこのブログを運営するまでの知識を身に付けることが出来ました。※日々勉強中です!

そして、「役に立ちました!」「いい情報ありがとうございます!」「これってどうなんですか?」などのコメントも多く頂き嬉しい限りです(^^)

友人・知人からもよく「仮想通貨ってどうなの?」「どうやってはじめるの?」「取引所はどこがいいの?」など多くの質問を受けるようになりました。

そこで、これから仮想通貨をはじめる方向けの記事をまとめました。記事を上から順番に読めば仮想通貨の中級者になれる内容になっています。

下が仮想通貨の初心者向けに書いた勉強・基礎知識のまとめ記事です。この記事があなたのお役に立てば嬉しいです(#^.^#)

仮想通貨初心者向け
ビットコイン・仮想通貨を始める初心者向け!勉強・基礎知識まとめ_PR仮想通貨を始める初心者向けに基礎知識を紹介しています。主要な銘柄の特徴。売買できる取引所、入金方法、売買方法や取引所と販売所の違いを解説。ビットポイントがおすすめ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です