仮想通貨

仮想通貨リップル(Ripple)、XRPとは?特徴や使われ方、買い方を解説

リップル
ネオキチ

こんにちは、ナビゲーターのネオキチだよ。今回は仮想通貨リップル(ripple)の特徴や将来の使われ方、買い方を初心者向けに分かりやすく解説していくよ。

ミァーコ

よろしくお願いしまーす♪

ネオキチ

そもそも仮想通貨自体がまだよく分からない、基礎から知りたいという人はまずは下の記事を参考にしてね。

あわせて読みたい
仮想通貨とは何か
仮想通貨とは何か?仕組みや買い方を初心者向けに分かりやすく解説ビットコイン・仮想通貨の事をイチから初心者向けに図解付きで分かりやすく紹介。仮想通貨が使えるお店や種類、ビットコインの価格や認知度について。また、詐欺やトラブル・リスク。投資方法や買い方まで分かりやすく徹底的にご紹介...

リップル(Ripple)の特徴と将来の使われ方

リップル(Ripple)の概要

会社名 Ripple.Inc
代表者 Brad Garlinghouse(CEO)
創業 2012年9月
本社所在地 アメリカ合衆国カリフォルニア州
通貨発行日 2016年8月
通貨単位 XRP(エックスアールピー)
発行上限 1,000億枚
承認システム PoC(Proof of Consensus)
公式サイト https://ripple.com/

リップル(Ripple)の日本語字幕入り動画

ネオキチ

下の動画は日本語字幕入りでリップルのイメージがつかめると思うからまずは見てみてね!

リップルとXRPについて

ネオキチ

よく勘違いされやすいんだけど、リップル=XRPではなくて、リップル社が発行している仮想通貨がXRP(エックスアールピー)になるよ。

ミァーコ

なるほど、私も勘違いしてたわ(;^ω^)

ネオキチ

リップルとXRPのロゴは一つだったんだけど、分かりやすいようにXRPのロゴが新しくなったよ!

リップルのロゴ

リップルがやろうとしている事

ネオキチ

まず、リップルがやろうとしている事は、通貨と通貨をつなぐブリッジ通貨になろうとしているんだよ。

ミァーコ

そうなのね。。。それってどうゆうこと?

ネオキチ

うん。現状の国際送金の仕組みから簡単に説明するね。日本から海外へお金を送ろうとすると、送金手数料が高くて、その上時間もかかる。いくつかの銀行を経由してようやく送金が完了になるんだ。

ミァーコ

それは聞いたことがあるわ。手数料も高いし時間もかかるのよね。

ネオキチ

うん。今使われている海外への送金システムはインターネットが出来る前に構築された古いものなんだ。もちろんちゃんと稼働はしているんだけど、いくつもの銀行を介さなければいけないから、手数料が高かったり、遅かったりするんだ。

ミァーコ

インターネットが出来る前のシステムなのね(;゚Д゚)知らなかった!インターネットを活用して、すでに整備されているものかと思っていたわ。

ネオキチ

そうだね。実は国際送金の部門はかなり遅れているんだ。そして、その問題をリップルは解決しようとしているんだよ。リップルを使えば、日本円を日本の銀行から海外の銀行へ送金する場合に、リップルを経由する事で、直接海外の銀行へ送金可能なんだ。そしてそれはドルで受け取る事も出来るんだよ。

国際送金の仕組み

 

リップルの送金システム
ミァーコ

手数料も安くてすぐに届くのは凄いわね!

ネオキチ

そうだね♪日本円を一瞬リップルに変えて送金→リップルをドルに換えて受け取ることが出来る。まさに通貨と通貨のブリッジ通貨という事だね。

リップルネットワークを利用すると今のシステムと比べて、33%のコストカットが可能になる。さらに通貨をXRPで送金すると合わせて60%のコスト削減になるんだよ♪

ILP(インターレジャープロトコル)について

ネオキチ

リップルは国際送金だけじゃなくて、ILPを実現しようとしているんだ。

ミァーコ

ふーん。・・・・それで?なにそれ?

ネオキチ

うん。まず、クレジットカードとモバイル決済、ペイパルとかは全てバラバラの規格だよね?その規格を標準化して自由自在に資産を移動する事が可能になるんだよ。

ILP
ミァーコ

へ?つまりどうゆうこと?(;^ω^)

ネオキチ

例えば、ビットコインをILPを通して日本円で銀行に移動するとか。貯まったポイントをデビットカードにチャージ出来たりだとか、自由自在にILPの仕組みを通して移動が可能って事なんだ♪

ミァーコ

えー!凄いわね!そんなことが実現したらとっても便利ね!

ネオキチ

そうだね。これがリップルがやろうとしている大まかな内容だよ♪

リップルにはマイニングがない

ネオキチ

ビットコインにはマイニングという取引を承認する作業を行うと新規発行されたビットコインの報酬が貰える発掘という作業があるんだけど、このマイニングがリップルにはないんだよ。

ミァーコ

そうなの?じゃあどうやって取引の承認をおこなっているの?

ネオキチ

うん。ビットコインはProof of Workという承認の仕組みを使っているんだけど、リップルの場合はProof of Consensusという承認の仕組みを使っているんだよ。
そして承認作業をする人は、信頼できる一部のValidator(承認者)によって承認されているんだ。

ミァーコ

そうなのね。。そのValidatorはどうやって決まっているの?

ネオキチ

うん。それはリップル社が決めているんだ。そして、将来的には金融機関もValidatorとして参加すると予想されているよ。

Validator(承認者)には、マイクロソフトやSBIなどの信用のある企業が選定されているよ。選ばれたValidatorはUNL(Unique Node List)と呼ばれるリストに登録されているんだ。

ミァーコ

そんな大企業が承認者になっていると安心ね!

処理速度が速い

ネオキチ

リップルの特徴の一つとして、処理速度が速いというのがあるんだ♪ビットコインの場合は10分以上かかるのに対して、リップルの場合は約5秒で処理できるんだよ。

ミァーコ

え?全然違うのね!5秒は早いわね!

ネオキチ

そうだね。ビットコインは1秒の間に処理できる件数が7~14件ぐらいなんだけど、リップルの場合は1秒の間に処理できる件数が1,500件もあるんだ♪

ミァーコ

凄い!圧倒的に早いのね♪ビットコインの送金が詰まったりして問題になっていたものね。リップルはその問題もクリアしているのね。

ネオキチ

そうだね、実は以前は1秒当たりの処理件数が1,000件だったんだけど、改良して1,500件になっているんだよ。そしてそれはさらに改良して増やす事も可能みたいなんだ。今はまだ流通量が少ないから必要性がないから増やしていないだけのようだよ。

ミァーコ

そうなのね!それなら相当数の流通量が発生しても問題なさそうね!

世界一の処理速度を誇ると言われているクレジットカードのVISAカードのシステムで「4,000~6,000件/秒」だよ。

リップルの採用を表明している金融機関

ネオキチ

リップルの採用を表明している金融機関は日本も世界もすごい勢いで増えているんだよ。

ミァーコ

そうなのね!具体的にはどんな銀行があるの?

ネオキチ

うん、一部だけど下の金融機関になるよ。地方銀行からネット銀行、中央銀行まで名だたる銀行が参加を表明しているんだ。

リップル採用を表明している金融機関

【日本】
・ゆうちょ銀行
・りそな銀行
・三菱東京UFJ銀行
・みずほ銀行
・三井住友銀行
・新生銀行
・ソニー銀行
・セブン銀行
・住信SBIネット銀行 など

【海外】
・シンガポール金融管理局
・バンクオブアメリカ
・香港上海銀行
・イングランド銀行
・インドネシア銀行
・インド準備銀行
・連邦準備制度
・アブダビ国立銀行
・オーストラリアコモンウェルス銀行

ミァーコ

凄いわね♪

リップル(XRP)の時価総額とチャート

リップル(XRP)の仮想通貨内の時価総額やランキング、それに値動きが見れるチャートだよ。


リップル(XRP)の買い方

ネオキチ

リップルは下の取引所で買えるよ。

リップルが買える取引所
ミァーコ

私みたいな初心者はどこで買えばいいの?

ネオキチ

DMM Bitcoinは、上級者向けのレバレッジ取引でしかリップルが買えないから、初心者の場合は手数料も安いビットバンク買うのがおすすめだよ。口座開設やセキュリティ設定の方法までは下の記事で細かく書いているから参考にしてね。

あわせて読みたい
bitbank(ビットバンク)の口座開設方法
bitbank(ビットバンク)の口座開設方法とセキュリティ設定を解説仮想通貨取引所のbitbank(ビットバンク)の口座開設方法(アカウント登録)と本人確認書類の提出方法、SMS認証、2段階認証設定などのセキュリティまでを初心者向けに図解付きで分かりやすく説明...
bitbank公式サイトはこちら
ネオキチ

あと、これは上級者向けになるんだけど、リップルをレバレッジ取引で行いたいという人はDMM Bitcoinで出来るよ。

DMMビットコイン公式サイト
ネオキチ

DMM Bitcoinの口座開設方法やセキュリティ設定方法は下の記事で図解付きで分かりやすく解説しているから参考にしてね。

あわせて読みたい
DMMビットコイン
DMM Bitcoin(ビットコイン)の口座開設方法とセキュリティ設定を解説仮想通貨取引所DMM Bitcoin(ビットコイン)の口座開設方法(アカウント登録)から仮想通貨資産を守るためのセキュリティ設定の2段階認証までを初心者向けに図付きで解説。...
ミァーコ

取引所によっても色々な買い方があるのね!

ネオキチ

そうだね。リスク分散のためにも複数の取引所に口座開設をするのもおすすめだよ。下の記事も参考にしてね。

あわせて読みたい
取引所おすすめランキング
仮想通貨取引所を選ぶポイントとおすすめランキング!初心者向けに分かりやすく解説 仮想通貨の取引所を選ぶポイント 1.運営母体がしっかりしているか? 2.金融庁への登録がなされている...
ネオキチ

主要な仮想通貨の特徴は下の記事でまとめているから参考にしてね。

あわせて読みたい
主要な仮想通貨の特徴まとめ
【銘柄まとめ】主要な仮想通貨の特徴を初心者向けに分かりやすく解説主要な仮想通貨の特徴をまとめた記事です。ビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、イーサリアムクラシック、リスク、ライトコイン、ネム、リップル、モナコイン、ADKを紹介しています。...




おすすめ取引所

ビットバンク(bitbank)は扱っている仮想通貨が全ペア板取引が可能で初心者でも使いやすいからオススメだよ♪

ビットバンクの特徴やメリット・デメリットを解説
ビットバンク口座の作り方解説
ビットバンク口座への入金方法を解説
ビットバンクでの仮想通貨の売買方法を解説

おすすめのウォレット

ビットコイン・イーサリアムなどの仮想通貨の保管や管理をするウォレットはセキュリティが高く日本産で使いやすいGincoがオススメ♪android版のリリースはこれからで、今はIOS版のみになっているよ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です