SBIバーチャル・カレンシーズ(SBIVC)国内取引所

SBIバーチャル・カレンシーズ仮想通貨取引所の特徴やメリット・デメリット

SBIバーチャル・カレンシーズ
ネオキチ

こんにちは、ナビゲーターのネオキチだよ。この記事では仮想通貨取引所SBIバーチャル・カレンシーズ(SBIVC)の特徴や口座開設のメリット・デメリットについて解説していくよ。

ミァーコ

よろしくお願いしまーす♪

SBIバーチャル・カレンシーズ(SBIVC)の概要

ネオキチ

SBIバーチャル・カレンシーズ(SBIVC)の会社概要は下の通りだよ。

商号 SBIバーチャル・カレンシーズ株式会社
英語表記 SBI Virtual Currencies Co., Ltd.
設立 2016年11月1日
事業内容 仮想通貨の交換・取引サービス、システムの提供
所在地 〒106-6019 東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー
資本金 9億8,000万円(資本準備金を含む)
株主 SBIグループ100%
仮想通貨交換業登録番号 関東財務局長 第00005号
登録年月日:平成29年9月29日
ネオキチ

金融庁にも平成29年9月29日と早い段階で登録済みになっているからとっても安心できるね。

SBIVCは金融庁に登録済み

SBIグループが100%株主

ネオキチ

SBIバーチャル・カレンシーズはSBIホールディングスの子会社で株主はSBIグループが100%になっているよ。そしてSBIグループといえば、銀行、証券、FXトレード、住宅ローンなどの金融商品や、保険、バイオ、環境エネルギー、健康食品、化粧品など幅広い事業展開を行っている巨大グループなんだ。

ミァーコ

金融のプロね・・!凄いわ。

ネオキチ

そうだね。特に仮想通貨取引所と似ている部門ではFXや証券があってとても有名だし、これまでの実績もある。そんな金融ノウハウを持ったSBIグループが手掛ける取引所として期待と注目が集まっているんだ。

ミァーコ

なるほど。確かに今までの金融部門でも実績を見ればノウハウは凄そうね♪

ネオキチ

あと期待されてる事として安定したサーバー環境というのがあるよ。サーバーにアクセスできないという問題が仮想通貨取引所で発生してしまう事があるんだけど、これはアクセスが集中してしまって起こることがほとんどなんだ。そこで、サーバー強化やセキュリティ面をしっかりとお金をかけて対策する必要がある。この面でもSBIバーチャル・カレンシーズはかなり慎重に準備しているようなんだ。

ミァーコ

サーバーやセキュリティはしっかりとしてほしいものね!

ネオキチ

そうだね。仮想通貨取引所ではコインチェックのNEM盗難事件もあったから、特に「強固なセキュリティ対策」「安定したサーバー」「充実したサポート体制」ここがまず第一で安心して取引が出来るというのが大切だよね。

取り扱い仮想通貨の種類

ネオキチ

SBIバーチャル・カレンシーズで取り扱う仮想通貨は、リップル(XRP)、ビットコイン(BTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)の3種類だよ。

ミァーコ

意外と少ないのね。。

ネオキチ

確かに3種類は少ないね。ただ取り扱い通貨も増やしていくと予想できるから、そこは今後に期待だね。

Ripple(リップル)社との強い繋がりがある

ネオキチ

実はSBIグループはリップル社と共同でSBI Ripple Asia株式会社を2016年5月18日に設立しているんだ。

SBI Ripple Asia株式会社

ミッション
SBIグループとRipple(リップル)の知見と技術を融合させることで、日本及びアジアにおける「価値のインターネット」を実現することを目指します。

ネオキチ

SBI Ripple Asiaはリップル社への出資も行いながら日本とアジア地域でブロックチェーン技術を活用した決済基盤の提供しているんだよ。

ミァーコ

そうなのね。仮想通貨取引所のSBIバーチャル・カレンシーズよりも先に設立しているのね!リップル社との繋がりはとても強そうね。

ネオキチ

そうだね。国内取引所だとリップル(XRP)ならSBIバーチャル・カレンシーズってなりそうだよね。

オープン時期と口座開設について

ネオキチ

SBIバーチャル・カレンシーズは2018年6月4日にオープンしたよ!ただ、先行で口座開設を申し込んでいた2万人対象にまずはスタートしたんだ。一般の口座開設の受付もスタートしているよ。

ミァーコ

そうなのね♡

SBIバーチャル・カレンシーズのメリット

・SBIグループが手掛ける取引所だから安心感がある。
・住信SBIネット銀行からの入金が365日いつでも対応して無料になる可能性がある。
ネオキチ

一番は今までも金融ノウハウがあるSBIグループが立ち上げた取引所だから安心感があるってことだね。

SBIバーチャル・カレンシーズのデメリット

・扱う通貨が3種類と少ない
ネオキチ

リップル、ビットコイン、ビットコインキャッシュの3種類を扱う予定みたいだね。他の国内取引所と比べても少ない印象だけど、これは今後に期待だね。

まとめ

ネオキチ

まだSBIバーチャル・カレンシーズは、今までの信頼感や実績から証券やFXを行っていた層がどんどん入ってくる可能性があるね。

ミァーコ

仮想通貨業界全体がさらに盛り上がってきそうな予感がするわね♪




あわせて読みたい
仮想通貨初心者向け
ビットコイン・仮想通貨を始める初心者向け!勉強・基礎知識まとめ仮想通貨を始める初心者向けに基礎知識を紹介しています。主要な銘柄の特徴。売買できる取引所、入金方法、売買方法や取引所と販売所の違いを解説。コイン積立も一つの買い方です。...
あわせて読みたい
取引所おすすめランキング
仮想通貨取引所を選ぶポイントとおすすめランキング!初心者向けに分かりやすく解説 仮想通貨の取引所を選ぶポイント 1.運営母体がしっかりしているか? 2.金融庁への登録がなされている...
あわせて読みたい
Zaifコイン積立投資
Zaif(ザイフ)コイン積立投資の始め方を解説!結果も公開するよ。仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)で行っているサービス「Zaifコイン積立」の始め方や特徴を解説。自動で仮想通貨をコツコツ積立てしてくれる便利なサービス。実際の積立て投資結果も公開します。...
おすすめ取引所

ビットバンク(bitbank)は扱っている仮想通貨が全ペア板取引が可能で初心者でも使いやすいからオススメだよ♪

ビットバンクの特徴やメリット・デメリットを解説
ビットバンク口座の作り方解説
ビットバンク口座への入金方法を解説
ビットバンクでの仮想通貨の売買方法を解説

おすすめのウォレット

ビットコイン・イーサリアムなどの仮想通貨の保管や管理をするウォレットはセキュリティが高く日本産で使いやすいGincoがオススメ♪android版のリリースはこれからで、今はIOS版のみになっているよ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です